PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

めずらしく連続日記

いまいちだった…

ので、書いておく。
下に書いたドラマの二回目ね。

何かヒューマンドラマっぽくなってしまった。
地味なキャスティングであんなことされても寒々しいんですけど…。

「昔の男」を彷彿させる
ドロドロ恋愛爆笑ドラマを期待してたのにガッカリだ…。

なぜか電柱に嫉妬してケリを入れる
若き日の妻には笑ったが。
「若いんです!」と言わんばかりの髪型にも。

それを思い出した唐沢のセリフ。
引きこもりの妻に
「電柱にまで嫉妬する君を見て一生愛すると決めた!」
恐いだろ

この路線に絞って進めてくれまいか。
変な病院の確執とかいらないから。
そういうのはそれ専門のドラマには勝てないんだしさ。
その確執が後に起こる更なる爆笑につながる布石というなら別だが。

しかし、今回のことで少し勉強になった。
やはり、強烈なギャグを繰り出す話って更に強烈で新しいことを
しないと飽きられる。
飽きるというより、慣れてしまうと終わりであるということ。
自分のはまさにそれだな~と痛感した

いや、ドラマの話ですよ?
ドラマは脚本に左右されるから。間違っても
柴門ふみがギャグ漫画家と言ってるわけじゃないから!



| 名称未設定_0 | 02:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。