2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画

たまには名作映画でも見て感性を磨かねば。
ということで、近所のツタヤでレンタルしてきました。
一枚目は「アナザーライズミー」
早速コメディーじゃねーかよ。
これ好きなんだよ
でもまあ、ロバートデニーロ出てるし、
それだけで名作だよね。
すごい大きくくくった!
あとは
「さまぁ~ずライブビデオ5」
「インパルスライブビデオ」
インパルスはイマイチだったな。やっぱまだ若手だね。
演出家使った方がいいかもねっておいっ!

気がついたらもう借りてたんだよ~。
自分のギャグ好きが憎い・・・・・・。
ギャグと言えば最近借りた「隣りのリッチマン」という映画がおもしろかった。
「隣りのヒットマン」という映画のタイトルだけをパクった
タイトルどうり隣りの家がいきなりリッチになるというくだらない話なんだけど、非常に笑えた。
この映画日本では上映されなかったけど、アメリカでは大ヒットだったという。
別にアメリカ人がコメディー映画大好きという分けではなく
有名俳優を使ってない映画の日本公開は難しいのだという。
確かに顔は見たことあるけど名前覚えてない人が主役だった。
「メリーに首ったけ」で冴えない主役の男やった人。
キャメロン・ディアスしか覚えてねーよ
まあ、あえてお勧めはしない。
何しろ萌えないし(←そこか?まあそこが一番重要な人もいるしね)
ホントくだらないので。
ただ、くだらねーっと声を出して笑いたい人にはお勧めします。


で、名作映画は?


スポンサーサイト

| 名称未設定_0 | 21:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温泉

家族で草津に行って参りました

旅行に行くと何かある私…。
朝からちょっといやな予感がしたら案の定
人身事故で電車が止まっておりました。
待てども動きそうにないので、駅長室に向いました。
ちょっと疲れた顔を作り演技をしながら駅員に詰寄ろうとしたら、
もっと疲れた土気色した駅員が出てきたので強く言えなかった…。

みんなに囲まれ詰寄られた駅員は、もういっぱいいっぱい。
津軽弁丸出しで何言ってるか全然わからなかった…。

というわけで一時間半遅れでホテルにチェックイン。

家族にバカにされながら、撮影↓
大正時代に建てられたということで風情のあるいいホテルでした。
IMGP5679a.jpg


週に一回は温泉に行く温泉マニアの妹に引っぱられて
「奈良屋」に立ち寄りました。
「これが徳川家康に献上されたお湯で、ここでしか浸かれないんだよ」
と言うので、家族三人ありがたく浸かっていたら、
いきなり
「間違った!こっちだこっちのお湯だ」
何だよ、と言いながら再びありがたく浸かる。
心なしかさっきのお湯より沁みる感じ…。
と思ったら、
「ホントごめん。こっちのお湯だった」
何だよ!!
そのお湯は大木をくり貫いて作った浴槽に
ちょろちょろと流れ(それでもかけ流し!)
半透明でものすごくしっとりしておりました。
木をくり貫いているので人一人入るスペースしかないのに
三人でぎゅうぎゅうに入る。譲り合うことを知らない家族…。

翌日は「西の河原露天風呂」というまさに
川をせき止めて作ったような巨大な露天風呂に
ちらちらと雪の舞う中入りました。
景色を眺めながら入っていると、上の方に小さい雪だるまが
置いてあるのを発見。
あんな所まで登ってって作ったのか~と見ていると、
何を思ったかうちの母、その雪だるま目掛けて
お湯をかけるかける!
「どのくらいで溶けるかな~」と大はしゃぎ…。
恥ずかしいのでその場からゆっくり離れてみました…。


足湯に浸かる豆さん↓
誰もいなかったので、今だ!と撮影。
私が泊まった「草津ホテル」にある足湯。
コーヒーのセルフサービスもついてて、飲みながら入れる。
IMGP5662a.jpg


帰りの電車で、妹に
「徳川家康にあげたお湯ってあそこでしか入れないってことは、その源泉ってあそこにしか繋がってないんでしょ?すごいね~」
と聞くと
「さあ。そんなことないんじゃない?」
何だよ!

| 名称未設定_0 | 19:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オフ会&I.・DOLLお疲れ様でした。

オフ会やI・DOLLでお世話になったみなさん、
お疲れ様でした!
また後ほどご挨拶に伺います

I・DOLLにて犬君にいただいた
魅惑のブラックおぱんつ。
IMGP5445a.jpg


豆さん後ろも見せてください。

IMGP5439a.jpg
バックスタイル

IMGP5443a.jpg


おもしろいのでこのまま放置してみる。

| 名称未設定_0 | 23:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お墓参り

占い師さんに墓参りに行けと言われて早一ヶ月…。

墓参りは、墓探しから始まった。
両親がかなり前に離婚しているため、父方の墓がどこにあるのか
分からないのだ。
ただ「豊島園の駅前」にあることだけは分かっている。
調べたところ、豊島園の駅前にある寺は「十一ヶ寺」という寺が一つ。
な~んだ、そこに電話すりゃ一発じゃん。
なんて考えで電話したらとんでもない。
「十一ヶ寺」とは名前どうり、十一に分かれた寺だったのだ。
さながらサスペンス劇場ですよ。
美人姉妹…すまん。
地味姉妹殺人事件じゃないけど、妹と手分けして上から順に電話しましたよ。(つーか私がほぼ全部やったんだけどね)
かけてもかけても「うちにはありませんね~」の返事。
半ば諦めて最後の寺に電話したら、「○○さんね。ありますよ。」
うお~~~!サスペンス劇場かよ~~
つーか、下からかけてみようなんてカンが働けば全部かける必要もなかったが…。

無事墓参りに行ったはいいが、ワシら姉妹は常識というか世間的行事を
教えこまれず育ったため、情けないことに墓参りのマニュアルみたいなものがまったく分からない。
とりあえず水をかけ、線香に火をつける。
この線香の束が、またどこまで開けていいのかも分からない。
とりあえず、一番下の紐だけ残して点火。
したら、何と線香がイソギンチャクのように広がり始め、
空気を含んでイッキにぼうぼうと炎を出して燃え出したじゃありませんか!
アホ姉妹二人「ぎゃーーー!」と、手やらマフラーやらで消しにかかるが、空気を受けた線香はさらにぼうぼうと燃え盛る!
こうなったらもうしきたりもくそもなく「ブーブーブーブー」息で消しにかかるがビクともない。
最終的には水をかけて消し止めた…。
なんとも情けない墓参りであった…。

ちなみに持って行った花は長すぎて
墓にぐてーとよりかかっていた…



| 名称未設定_0 | 05:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャプタ17だけでご飯三杯。

ということで、遅ればせながら
FF7アドベントチルドレンをようやく見ました。

感想はもうこのタイトルにつきる。
まあ、ヴィンセントの接近シーンで早まって一杯食っちまった私だが、やはり王者(?)セフィロス。
焦らしに焦らされたうえのあの登場の仕方、
たぶん日本全国で3人は萌え死んだ人がいるはず。
うちのモニターがあと少し大きかったら私も危なかった。
あの殺し文句の連発…私がクラウドだったら
「Please kill me」ですわ。

そうなると、次は今出てる
ダージュオブ…も気になるところだが、
スーパーマリオのBダッシュもままならない私にはたして
シューティングなどという高度なプレイができるのか…。
初心者に優しい設計になってはいるらしいが、
問題なのはどの評価を見ても
「かなり酔う」という点。
酔いやすい私はゲームをやってて何度か吐きそうになったことがある。
特にひどかったのが、ジャンピングクラッシュというゲームで
やり始めてすぐ「おえ~」となってしまった。
しかしせっかく買ったのにムームー星人も見ずには終われない!
そこで私は考えた。
画面に合わせて一緒に飛べば酔わない!
TVの前で1人ジャンプする怪しい女…。
確かに酔わないが疲れて最後までできなかった…。

ダージュオブ…誰か私の代わりにやってくんないかな~。
でもFF7のキャラあんま出てこないらしいって聞いたしな
考え中。


さっきメールで英語の部分思いっきり間違っとるよ。
と連絡が入り、ひえ~と顔から血…じゃなくて火を出しながら書き変えました。
英語できないんだから、下手なこと書くんじゃなかったぜ…。
ふう~…
それにしてもアドベントチルドレンのティファが
小西真奈美に見えて仕方ありません…。

| 名称未設定_0 | 21:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。