2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

厄除け

厄除けに行ってまいりました。
元祖厄除けで有名な寺が友人犬宅の近所だったので、
付き合っていただきました。

寺に入るなりハト集団がカツアゲしてきた。
すごい勢いで突っ込んでくるハトにビビッて逃げる私を
よそに、平然と歩く犬。さすが、動物好きと言うか半分動物。
激しくヘッドバンキングするハトを後ろに連れて歩く姿は
さながらハト族のボスのようでありました。
しかし私らが食い物を持ってないとわかると、
さっさと飛び去って行った…。
舌打ちされたような気がして、なんとなくブルーな気持ちで
お寺に入りました。

厄除けしてもらうのは初めてだったので、かなり緊張しました。
電話番号記入するところに間違って名前書いちゃうほど
緊張しました。
私はとりあえず、3000円のコースを頼みました。
最初、5000円くらいの方がいいですかね。
と受付の小坊主に聞いたら、「みんな3000円くらい…」と
なんともやる気のない答えが…。
こいつホントにお坊さんか?ただのハゲじゃないだろうな。
まあこの人は受付だし、お祓いをするのは違う人だろう
と思って待ってたら、受付の小坊主が来て木魚をたたき始めた。
お前かよ…。
いかん、ご利益が!と、余計なことは考えないようにする。

宗派はよくわからんが、木魚のリズムがかなり熱いビートでビビる。
と言うか、サンバ。
横で犬が「うめ~な~…」とつぶやき感心してる。
ああ、ご利益が!
しかも、いきなり目の前のスクリーンがシュ~と上がり、
中から仏様が…。
その途端横にいた犬が「ぶーっ」と噴出す…。
ああご利益が…。
確かに私も、せめて手動で開けてくれと心の中で突っ込んでたが…。
中にいたのが、住職さんだったら私も危なかった。

激しく木魚ををたたく坊さんにスクリーンの中の仏様、そして終始うすら笑いの犬。
どこ見ていいかわからない20分間であった…。

何はともあれ、厄が落ちたと信じて
今年もあと二ヶ月。がんばります!

落ちたんだろうか…

スポンサーサイト

| 名称未設定_0 | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。